2017年08月29日

シナリオ完成

FullSizeRender.jpg


今度こそ本当にwww

二年越しで書きあがりました(/・ω・)/

テキストのみのボリュームは約1000KB、文字数は約45万字です。
普通サイズの文庫本が大体15万字だそうなので、咎森は3冊分ってことになりますね〜
こうなるとプレイ時間は約8時間くらいにはなりそうな感じです。

シナリオは本当に難産でした。
昨年末の段階で一応完成したとアナウンスしたのですが、数か月おいて読み直した時、ネロとロッソルートのラストが弱いと感じました。
王子ルートには満足していましたが、流血エンドが1つもなかったので追加することに。
結局エンド数は12になりました。
ロッソルートは何度書き直したかわかりません。
8月まる1か月を「シナリオテコ入れ月」と称して追加修正に費やしました。
多分もうこれ以上は今の自分には無理だろうなあと思います。
いや、もしかしたらもっと何とかなる?のかもしれないけど……。
とりあえず「これで!」と思えるものが書けたの思うので。

9月1日からはグラフィック作業に入ります。

【メモ】
9月:共通BADルートの完成(CG、スクリプト共)
10月〜ロッソルート
1月〜ルチアーノルート
4月〜ネロルート
7月:デバッグ・他
posted by 水草 at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム制作

2017年08月21日

J.GARDEN43参加します!

サークルカット.jpg


10月1日のJ.GARDEN43に参加しますのでご報告。
スペースは4階Bホールの【け12a】です。
お品書きはまた後日あげさせていただきます。

今回は「咎の森体験版 Ver.2.1」の無料配布がメインです。
他に新しく作ったチラシとカエルの缶バッジも無料配布します。
よろしければ是非お立ち寄りください!
posted by 水草 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2017年07月01日

告知ムービーの公開です



結局また1か月たってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
2017年も半分過ぎてしまったという……(大汗)
ずーっと家に籠って作業してるわりに進んでるのかどうなのか?!

とはいえ、「咎の森」告知ムービーが完成したのでご報告。
これはオープニングムービーの短縮版になります。
ということは、そう、実はオープニングムービーが完成したのです……っ!!!

本来ならOP動画の方を早く見て頂きたいのですけどね。
ゲームの完成がまだまだ先なので、先ずは宣伝を兼ねて告知動画を公開することにしました。
OP動画の方は体験版リニューアル版に搭載する予定ですので秋の公開時にご覧い頂きたいと思います。

先ずは告知ムービーをどうぞ!
音楽も動画もとても素敵に作って頂きました。
「咎の森」のイメージそのもの、大満足な出来栄えです。



posted by 水草 at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム制作

2017年06月05日

進捗です

1か月以上も放置してました。恐ろしや…がく〜(落胆した顔)

5月いっぱいはオープニングムービーに必要な素材作りに励んでおりました。
つい先日動画作成をお願いしているKamonoBranchさまに素材をお渡ししたところです。
今月末には仮ムービーができてくるとのことなので楽しみにしています。

ゲーム画面の大きさを変更することにしたので、必然的にUIも作り直し。
なんとか形になったのでお披露目ですw

sys00.jpg


sys01.jpg


1.PNG


9.PNG


8.PNG


スクリプトを組み始めるにはまだ必要なグラフィックがいくつかあるのですが、システム面の構築がほぼ終わったので気持ち的にちょっとひと息といったところです。
一番頭を使うところなのでwww

引き続きがんばります。
posted by 水草 at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム制作

2017年04月08日

ハンスとグライフ

1000DL.jpg


2015年6月にリリースしたフリーゲーム「ハンスとグライフ」。
当サークルにとっては初めてのゲーム作品ですが、おかげ様で先日(4月1日)ダウンロード数1000を超えることができました。

まさに塵も積もれば山となる。
リリース前の目標DL数が100だったことを考えると驚異的な数字です。
特に「ハンスとグライフ」はフリーゲームとはいえ一応R18作品ですし、内容的にもとてもプレイヤーさんを選ぶお話しです。
自分としてはこんなにたくさんの方に興味を持って頂けたことが不思議なくらいです。
時おり頂戴する感想も好意的で、数そのものはけして多くはありませんが大変励まされ、作ってよかったと心から思っていました。

「ハンスとグライフ」を遊んでくださった皆様、本当にありがとうございました。
どうぞこれからもあの兄弟を愛してやってくださいね。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
posted by 水草 at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム制作