2016年03月30日

こっそりお知らせ

ツイッターのTLで少し前からエイプリルフール企画をするかどうか?って話題になってます。
当サイトは過去一度もやったことないです。
てか、イベントとか企画ものすっごい苦手で…(A;´ 3`)
でも企画やってるよってことで新規さんに覗きにきてもらえるチャンスですよね。
その日一日限りのことですが作品告知のいい機会になるかもしれません。

てことで
今年、水中庭園はエイプリルフール企画やります!!

今準備してるんだけど正直間に合うかどうかわかんないです(;´Д`A ```アセダク
ネタを考え付いたのがつい一昨日だったもので。
今日明日がんばってみます〜〜〜
posted by 水草 at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2016年03月29日

グレイウイルス@モンスターキャラメリゼ

今月リリースほやほやのモンスターキャラメリゼさんの新作「グレイウイルス」をプレイしました。
久しぶりの同人&BLゲーム。
感想記事を書くのも久しぶりです(A;´ 3`)

数回の体験版を経ての完成だったと思います。
イベントでスペースにお邪魔するといつもとても素敵なポスターに出迎えられました。
体験版をプレイした限りではどんなお話なのか全く想像がつかなかったです。
完成前に公開されたOPムービーはまさかのハードロック調でびっくり。
オリジナル曲だとお聞きして更に驚きました。いや、羨ましい〜www

グラフィックはいつものキャラメリゼさんのかわいい感じとは違うどちらかというとクール系。
背景の画調とマッチしたスマートな絵柄です。
キャラクターのビジュアルでいうと自分は攻略対象の誠吾さんと悠くんが好みでした。
性格でいうと雅十。
ダブル主人公ということで、選択肢の選び方によって主人公がスイッチします。
どちらも平均的な大学生のイメージ。特段強烈な個性はありませんが大人しめの朔哉とアクティブな尊と役割分担はできています。
二人共全ての略対象とのルートがあるので主人公の性格によってどのようなエンドを迎えるか、その違いを楽しめると思います。

ざっとフルコンプして思ったのは人間くさいストーリーだったなあということでしょうか。
ネタバレになってしまうので不気味な喫茶店の秘密や店員たちの正体には触れられないのですが、彼らを含めて人間の弱い部分を淡々と綴ったお話だったような気がします。
人間っちゃ根っこのところにある己の欲を必死で取り繕って生きているんだと思うんですね。
ほんの少しつついてやるだけで簡単にその欲が駄々漏れになっちゃうのではないか、と。

たくさんのエンドがありましたが真のハッピーエンドは…いくつだったかな(笑
いや、予想してたより悲惨な、とか酷いエンドはなかった印象です。
実はもっと主人公たちが痛めつけられるエンドを想像していたので。
だって、みんな主人公のこと大事に思ってるんだもん・・・!
どんな行為にも「愛」が垣間見えて優しかったですよ。

各々のえっちシーンもえろ度は高かったように思います。
私、喘ぎ声の合間に相手の名前を呼ぶのに弱いんですよね||電柱||q・ω・〃)ポッ。.:*・゜
ただ、えっちのパターンがあまりなかったのがちょっと残念だったです。
悠くんはよくがんばった・・・!(笑

なんだろう…彼らがあまりにも人間くさくてあまりにも愛に溢れているのが意外だったですね。
なぜ朔哉と尊の二人だったのか、にもう少し説得力があったらよかったなあとも思いました。
店長が自由すぎるやろ…って(笑

あ、イベントで購入すると作中にも出てくるコースターがノベルティで付いてきます♡
私もしっかりゲットしましたよ♪
キャラメリゼさんが制作されるグッズはとてもデザインが素敵なのでいつも楽しみにしているんです。
ゲームは今後ダウンロード販売とパッケージ版の書店委託を予定されているそうです。
posted by 水草 at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人ゲーム感想

2016年03月28日

インテ大阪に行ってきました

N〇Kの薄い本ゲットしてきちゃったwww

どうせ春の番宣記事なんだろうと思ってたんだけど結構な情報量でしたよ!
「真田丸」にご出演の高木祥さんのインタビューとか。
忍たまアニメ設定資料とか
特にゆかり地名巡りの記事が面白かったですヽ( ´∀`)ノ♪
忍たまのキャラの名前って全部尼崎の地名なんですってね!?
うちのツレが尼崎出身なので見せたら全部知ってましたわwww

にしても天下のN〇Kが同人イベントにブースを出す時代なんですねー
私、朝ドラでもなんでも大阪放送局制作の方が面白いと思っていて。
これからも楽しい番組期待しちゃうっす。

今日は新作発表されたゲームサークルさん目当てに出かけて来たんですが、早速インストしました。
考えたらボブゲも同人ゲーもすごい久しぶりだ(A;´ 3`)


ところで一旦おいたはずのBADENDのシナリオに更に加筆しました。

昨夜改めて読み返したらインパクトが薄いような気がしたので。
実は決定稿にしたのは第二稿。
初稿からは随分変更しています。
多分変更後のシナリオの方がずっと良くなってるんだと思うんだけれども。
しかしこのもやもや感は何だろう、と考えるに最初に目指してた「BADは徹底的にやる」が抜け落ちちゃったからなんだと思う。

今日「HOMELAND」のシーズン4の10話を見たんですが、その徹底的な救いの無さぶりがすごいのなんの。
もうこれ以上落ちることはないところまで落としてくれました。
それでも続きが見たくて仕方がないと視聴者を引き付けて離さないシナリオが本当にすごい。

自分にも徹底的にやりつつ面白いシナリオが書けてたなら何の問題もなかったんだろうけどな。

とりあえず仕上げたものはバッドエンドとしては少し弱いけれど物語としては深くなったと思いたい。
この先更に変更してより強烈なバッドエンドにするかどうかはわからないけど。
全てのシナリオを書き終えた時に再考しようと思います。
それまでは・・・一旦保留、かな。
posted by 水草 at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年03月27日

イベントは楽しい…けど?

明日のCOMIC CITY大阪は一般で行きます。
N〇Kがブースを出して薄い本を配るんだそうで(@_@;)
会場に到着した頃にはもう配布終わってるだろうなとは思うんだけど一応アンケート回答しといたよwww

イベントが近くなるとTLが賑やかでとてもいいですよね。
自分も参加したいな〜、本作りたいな〜ってウズウズする。

でも私の場合
落ち込んで帰る>イベントを楽しむ
という図式になるのがわかっているのでね。
今後のイベント参加はどうするか全くの白紙状態です。

落ち込む理由を端的に言うと周囲のサークルさんがあまりにもすごすぎての自信喪失でしょうか。
最終的にこんな需要のないもの作ったってしゃあないやん、みたいな心境までいっちゃうという。
あまりに精神衛生上よろしくないのでだったら家で大人しく制作してなさいって話。

どちらにせよゲーム完成の目途がつくまでは頒布品がありませんから行きたくてもいけない。
できるならば胸張って「完成したよ!」って配布しに行きたいものです。

今ネロルートの大ざっぱな流れを考えているのですが、超〜〜〜詰まっててwww
でもさっきお風呂で取っ掛かりが見えたかもしれません。

ビバ!お風呂!!!
posted by 水草 at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年03月26日

ゲーム進捗

・共通部分とバッドエンドのシナリオ完成
・王子とロッソルートのプロット完成

といったところです。
今月中になんとか全てのプロットを仕上げて来月から本編のシナリオに入りたい。
同時に共通部分のスクリプトをLight.vnで組んでいけたらいいのですが。



私はいつも「これ面白いのか?」「これで大丈夫なのか?」と思いながら創作しています。
ぶっちゃけ自身の作品に自信が持てないんですね。
私が何よりコワイのは独りよがりなストーリーになってしまうこと。
それだけはどうしても避けたいので「咎の森」は試し読みをお願いしています。
不安を抱きなら制作するよりは第三者の意見を聞いた方がいいと判断したからです。

以前、友達に「趣味で描いてる漫画にダメ出しされるくらいなら感想なんていらない」と言った事があります。
楽しければいいと好きで描いてる漫画をけなされて、嫌な思いはしたくありませんでしたから。

でも今の制作スタンスは違います。

少しでも面白い、プレイヤーさんに楽しんでもらえる作品にしたいと思って作っています。
そのためにわざわざ意見を聞かせてほしいとお願いしているのですね。
なのでダメ出しは大変ありがたい、且つ必要。
遠慮なくダメ出ししてもらわないと試し読みをお願いする意味がありません。
無論ダメ出しされても大丈夫な強いハートは必要ですけどね(A;´ 3`)
ストーリー展開そのものに関わる内容でもとりあえず頂戴したい。
どうしても譲れないと思ったら絶対変えませんからね、私(苦笑)

と、そんなこんなでこれまでやってきたのですが…
来月から実質独りなのです。

だ、大丈夫なのか…っ(:.;゜;Д;゜;.:)

大いに不安なのですが所詮はぼっち制作。
ここは踏ん張ってがんばるしかないのですね。
頼りない制作者ですがよかったら応援してくださいませ。
posted by 水草 at 02:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム制作