2013年02月08日

王様ノ蝶

昨年末に発売された同人サークル余白屋さんの18禁BLゲーム。

少しクセのある絵ですがラフィックが素晴らしいです。
目を見張るような美麗なスチルが何枚もあります。
私はこの方の色の使い方がとても好き。
(このゲームは原作、絵、スクリプト全て作者ジンバさんお1人での制作です!)

プレイ時間7〜8時間とそれほどボリュームがあるわけではないのですが攻略対象が3人で1つのルートにじっくり尺をとっているので物足りなさはありません。
色々理屈っぽく話が展開していくのでしっかり読み込んでいかないと途中で迷子になりそうになる。
彼らの理屈?を理解しつつ読み進めないと何度もプレイバックする羽目になります(笑

セリフのやり取りが面白くて「笑い」のセンスを感じます。

コミカルなシーンが結構多く、BLゲーでこういうノリは初めてだったのでちょっと新鮮でした。
すっごいシリアスな話をしていたハズなのに突然軽いBGMが流れだしたりして唖然としたシーンもありましたけど(^^;)

攻略対象はヘタレと軽佻浮薄とオレ様、と3人3様。
自分はオレ様の伏羲推しです、モチロンwww
主人公がある理由から王様の愛人になることを余儀なくされるという設定から延々無体なことをされるゲームかと勝手に思い込んでいたら完全に裏切られました(笑
主人公と攻略相手の関係の変化がとても丁寧に描かれてなかなか進展せず、イライラさせられる位なんです。
特に伏羲ルートではそれが顕著で途中切なくてたまらないシーンもいくつかあります。
その分2人が結ばれることに充分説得力がある。

エロ度はかなり高いです(私基準ですがwww)

ボイスなしですけど効果音がしっかり入っています。
なまじなボイスよりよっぽど刺激的です〜〜〜
絡みのシーンの描写がまたよかった。
上手く描くもんだなあ(*´▽`*)と妙に感心しながらプレイしてました。

全体的な印象は小品という感じですが、とても同人らしい作品だと思いました。
同人らしい作品ってどんなのって聞かれると困るんだけどwww
やっぱり発想が自由なところ、とか作り手の遊び心満載なところ、でしょうかね?
色んな所にコダワリが見え隠れするのも面白いです。

さて、次ですがちょっと気が変わって(いつもやがな・苦笑)久しぶりにコンシューマーいきます。
さっきドラマダをインストしました。
コンパクトな作品らしいのでちゃちゃっとやっちゃいましょうwww
posted by 水草 at 23:06| Comment(0) | 同人ゲーム感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: