2018年01月10日

あけましておめでとうございます

nenga2017.jpg


今年も明けて10日が過ぎてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
遅ればせながら新年あけましておめでとうございます!
今年もサークル「水中庭園」の活動を暖かく見守って頂けましたら幸いです。
何かと周囲に影響されて軸の定まらぬ制作者ですが、どうぞよろしくお願いします。
とにかく今年は「咎の森」を完成させることを第一にがんばります。
posted by 水草 at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年12月29日

2017年のご挨拶

今年も残すところあと二日ほどとなりました。
昨年の今頃は制作への意欲が低下し、このままフェードアウトも……という状態でした。
よくまあここまで持ち直したと自分でも思います。

体験版リニューアル。

オープニングムービー作成。

シナリオ完成。

これらを経て来年こそは「咎の森」完成&頒布ができるものと今、確信しています。

ツイッターやイベントで声を掛けて頂いたことが本当に励みになりました。
ありがとうございます。

自分にできることなんて知れているとはわかっているけど。
できることをできる範囲で。
それでも思いっきり「夢」を見ながらがんばりたい。

見続けた夢を形にすることが来年の目標です。

2018年もどうぞよろしくお願いします。
posted by 水草 at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年10月05日

メッセージへのお返事

咎の森サイトに設置してあるメールフォームよりメッセージを頂戴しました。
お返事、届くかどうかわかりませんが……。

Kさま
この度は体験版を手に取って下さりありがとうございました。
そして暖かいメッセージ、本当に嬉しかったです。
オープニングムービー、実は私も何度もリピートしてしまってるんですよw
体験版で見て頂いた各キャラクターたちの関係性を、本編では各ルートでじっくり描いています。ネロルートではハトも重要な役どころなのでどうぞお楽しみに♡
来年お手元に届けられるようがんばりますね。
どうぞ応援よろしくお願いします!
posted by 水草 at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年02月07日

愚痴ります

久しぶりに漫画を描いて、やっぱり難しくて大変なんだけど楽しかったです。
今年はもう1本描きたい。
ずっともう何年も頭の中で温めている「緑蔭夢想」の続編をそろそろ形にしたいですね。
本にしたって売れないのはわかっているので(;'∀')読んでくれるお友達に配る程度の数作れたらいいです。

ゲーム制作の方からは今は本当に離れてしまっています。
もう一度作ろう、と思うようになるにはまだ時間がかかりそう。
やはり昨年の一件から受けたダメージはかなりのものだったようです。
今でも常に頭の片隅にあるんですよね。

あの時どうしてあんなことをしてしまったんだろう。
どうしてもう少し辛抱できなかったんだろう。
どうしてもっと素直に自分の気持ちを伝えなかったんだろう。

後悔ばかりです。
きっとこの先もずっと後悔し続けるんだろうなあと思います。

せっかくシナリオが形になったというのに次に進めない。
どうしたら今の状態から抜け出せるんでしょうかね。
どんどん自分を責めてしまうから。
相手のせいにできたらどんなに楽だろうと思うけど、性格上無理です。
いつもそう。
言われっぱなしで何の対処もできず呑み込んでしまうから自己処理できないんですね。
そして延々後悔してグズグズ言うことになる。
泥沼です。

もう流す涙も無くなってしまったんですけども。
posted by 水草 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年12月28日

まだまだ模索中

今年もあと残すところ4日となりましたね。
以下、愚痴です。
気分を害されるかもしれませんのでご注意ください。

ツイッターでシナリオ完成の報告をしたところ、思いのほかたくさんの方々から反応を頂いてびっくりしました。
ありがたかったです。

例年なら今頃「あっという間の一年でした〜」なんて言ってるはずなんですが、今年はすごく長く感じました。
ほんっとうに辛くてしんどい一年だった。

シナリオが全然進まなくて、書けなくて、どんどん自信がなくなって。
どうしても他の制作者さんの作品と比べちゃって、「こんなん作ったって」っていじけて。
更に大切な友人を失ってしまうというオマケ付き。

最低の年だったです。

こんな自分にいい作品なんて作れるわけないって思います。
いっそのこと止めちゃおうって何度も思ったのに。
なのにまだしがみ付いてるのが不思議というか滑稽ですらあります。

ある時目標は大きすぎちゃ駄目だってアドバイスをもらいました。
身近な、達成できるものにして、達成する度に「よかった」って思ってまた次の目標を設定するべきなんだそうです。
そう言えば自分はあまりにも漠然とした、身の丈にあわないところを目指していたかもしれません。
己の実力もわきまえず、なんて奢っていたんだろうと気付きました。

じゃあ一体何を目標にしたらいいんだろう?

ひと晩考えたけどわからなかった。
その時は、じゃあとりあえず年内にシナリオを完成させようと思いました。
そういうんじゃないよ、って言われたけど(苦笑)

今でもやっぱりグズグズ言ってるのは変わらなくて、ふとした拍子に凹みます。
この先どうやって進めていけばいいのかさっぱりわからない。
ただもう、「咎の森」は自分のために作るゲームにしようって決めました。
万が一完成しても「たくさんの人にプレイしてもらいたい」なんて思わないことにしたんです。
そんなゲームが自分に作れるはずがないからです。

先日春のイベントまではがんばってみるって言いました。
今もそのつもりです。
その後は少しゲーム制作をお休みしたって構わないって思っています。
止めるって言わないのって卑怯ですかね。

春庭に何を持っていくものを考えていたんですが、ここは私の創作活動の初心に戻って漫画本に決めました。
短い、16ページくらいでカエルが人間だったころの話を描こうと思っています。

posted by 水草 at 02:21| Comment(2) | TrackBack(0) |